破片影

ポケモントリプル勢の端くれによる不定期更新な気まぐれブログです。特殊戦術等について考察してます。

閲覧有難うございます。

このブログは、私の思った事が適当に書かれているだけのブログです。
自称ダブル勢なので、シングルやローテについてはかなり疎いです。
気が向いた時にダブルフリーやトリプルフリー、ランクバトルに潜って遊んでます。

 

なにかあればtwitterまでお気軽にどうぞ。
アカウント:@eins_xd

【ポケモンORASトリプル】花火大会2022

・やりたかったこと

夏の終わりなので花火大会をしたい。
つまり大爆発をしたい。

夏の風物詩として花火大会した、それ以上でもそれ以下でもないです。

↑2022年の保津川花火大会にて。とてもきれい。

・構築全貌

こんな感じ。

続きを読む

【ポケモンORASトリプル】実質サメ映画ドラムシャーク【triple×triple先鋒ルール使用構築】

・概要

我ら † 実 質 サ メ 映 画 †

RALO氏主催のtriple x tripleというチーム戦大会に参加してきたので構築記事です。
大会詳細はこちら。

ralo-arcanine.hatenablog.com


ふざけたチーム名提案して誠に申し訳ございませんでした。後悔はしてない。

私が受け持つ事になったルールは先鋒・セイムトリプルビート。
特殊ルールとして準伝説ポケモン使用不可・同種ポケモン重複採用可・
同種道具重複採用可となっています。
このルールで私が出した結論は以下の通りです。

・やりたかったこと

つまりダークホールドーブルを大量採用していいのか!?
ダークホールの時間だああああああああああああああ!!

・着想

ポケモン及び道具の重複採用が可能であるというルールに注目し、
せっかくならこのルールならではのドーブル複数採用構築から
構築を作ることにしました。

ドーブルが複数採用できるということは、
少々補助が重要になるポケモンの採用がしやすいといえます。
この点から発動すれば非常に強いが、
その為の補助が必須となる腹太鼓マリルリを軸にすることにしました。

とてもクチートが可愛いので自己暗示型のメガ枠を採用。
後は猫騙し対策のファストガードや神秘対策の横取りとして
ファイアローを採用して完成。

 

すごく「ポケモン重複採用」というルールを活用してる感じがあって、
この大会ならではの構築になった気がします。

続きを読む

【ポケモンORASトリプル】ツタージャチャートライバル反省会・ベルなりきりやめたげてよおトリパ

・やりたかったこと

ライバルって手持ちのポケモンのタイプが結構バラけてるし強いんじゃないか?

・着想

なんか色々あってゲーチスをよく使っていたので、
ゲーチスと同じ作品に登場するライバルの手持ちを使ってみた。

luzilla.hatenadiary.jp

↑よく使うゲーチス。なんでゲーチスをよく使ってるんだよ…。

 

ベルのイラストはポケモンカード公式サイトから。
かわいいね。
日本語版のポケモンカード公式サイトだとBW期のSRイラストは眺められないので、
海外版公式も知っていると少し幸せになれるかも知れません。

↑ドイツ語版公式のBW期ベル。かわいいね。

続きを読む

【ポケモンORASトリプル】和解不成立放電バンドリマンダ【たいみつオフLv.9 使用構築/予選落ち】

諸君、我々は失敗した。

・はじめに

今回の構築記事はたいみつオフ終了後に大急ぎで書いてます。
かなり雑な文章ですがご容赦ください。

・着想

色々あって、色違いボルトロスの乱数調整に成功しました。
折角なので採用することにしましょう。

ボルトロスは化身・霊獣のそれぞれのフォルムでの使い方があります。
化身の場合は悪戯心を駆使したサポート的な運用、
霊獣の場合は高い特攻から等倍範囲の広い電気打点アタッカーとなります。
今回は開拓という意味も込めて、霊獣ボルトロスを使うことにします。

霊獣ボルトが使える技は様々ですが、
今回は電気タイプの貴重な範囲攻撃手段である「放電」を使うことにします。
この技は味方も攻撃対象になるため、
巻き込まれても問題ないポケモンを相性補完として採用する必要があります。

また、霊獣ボルトの素早さ種族値は101。
遅いわけではありませんが早いわけでもないため、
これを補うS操作手段を採用しておくことも必要です。

これらの点を総合的に考え、
地面タイプのため放電無効のドリュウズ
草タイプのため電気半減のモロバレル
とても強い枠のバンギラスを採用する事が出来るという点から
バンドリマンダにボルトロスを入れた形で組むことにしました。

ただし、私自身はバンドリマンダに良い思い出はありません。
少なくともサイクル系の構築らしく、攻撃的な構築ではないそうです。
それらの理由から前回はテンプレに寄せたつもりの
バンドリマンダを使って大失敗しました。

luzilla.hatenadiary.jp

今回は前回の失敗を活かし、
攻撃的なバンドリマンダを意識して組むことにしました。

 

続きを読む

【ポケモンORASトリプル】晴天墨西哥

・着想

そもそもメキシコとは何か。
エレキブルのことである。

BW時代、海外勢にはなぜかエレキブルが人気であった。
手持ちを見てエレキブルがいたら相手のTNを見る。
「あ、やっぱり外人だ!」そう安堵して選出を組む。
これはもう、日常茶飯事であった。
逆に海外勢ではないエレキブル使いは極めて稀有、
エレキブルの居ない海外勢も稀有だったために、
認識としてエレキブルと海外勢は密接な関係にあった。

そして、これも不思議なことにトリプルにおける海外勢はメキシコ率が高かった。
本当にこの辺の因果関係は不明です。
これらの事情で、メキシコ=エレキブルという常識が
(少なくとも古を知るものの間では)ちょっとした共通認識でした。

あかねび氏はどうやらメキシコを感じているが、
メキシコ構築を組む気がないようです。

じゃあ僕が組む。

構築が構築なので、日本人っぽくないポケモンを使うことに。
ここで言う日本人っぽくないポケモンとは、
レート使用率が高そうではないポケモンを優先するという
すごく曖昧な意味合いだと思ってもらえれば嬉しいです。

まずは主役のエレキブル
→晴れ構築なので炎のメガ枠。
→あんまり見たことないのでメガヘルガー
→天候起動枠はキュウコン。ほかがいない。
→手動天候枠にヤミラミ。相手の猫無効、挑発やイカサマも偉い。
→ファイヤー。熱風使いの追い風担当。
→詰め筋にするための耐久トドン。強そう。

完成!

続きを読む

【ポケモンXYトリプル】原点回帰メガサナアロー

特に深い意味はない、私がトリプルバトルを始めたときの構築。
当時はXY時代。
トリプル初心者には気持ち程度には参考になるんじゃないかなって。

・着想

フェアリースキンハイパーボイスは非常に強いです。
ニンフィアの使用率は、それを如実に物語っています。

私はニンフィアよりもサーナイトの方が好きなので、
メガサーナイトを軸に構築を組みました。

ついでに言うと遠隔技はトリプルっぽさがあるので、
先制ブレバでどこでも殴れるファイアロー
メガランチャー+波動技でどこでもそこそこ強く触れるブロスターも入れました。

あとは威嚇猫騙しで強そうなカポエラーとかを採用して完成。

続きを読む

【ポケモンORASトリプル】ワタクシだけがトリックルームを展開すればいいのです!【純正BWゲーチストリパ】

・はじめに

この構築記事には「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」及び
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2」のネタバレを含みます。

・やりたかったこと

プラズマ団の七賢人として、
その名に恥じない程度に構築を最適化しようと目指した。

・着想

ゲーチスとは、イッシュ地方を舞台にした作品である
ポケットモンスター ブラック・ホワイト
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
における秘密結社、プラズマ団の事実上のボスです。
ブラック・ホワイトにおいてはストーリー上のラスボスです。

↑拡張パック「ラセンフォース」に収録されたSR版ゲーチス
カード効果は非常に強力であり、現在は禁止カードに指定されている。

なりきり構築として、そこそこ勝てるまで極めたい。
そう思ったワタクシはこの構築の考察を続けました。
「ワタクシの」トリプルフリーにおいて
愚かなポケモントレーナーどもにポケモンを解放させるため!
何も知らない人間の心を操るため!
コンセプトパーティにはトリプルフリーの象徴でいてもらいます
ですがコンセプトを持たぬアナタ……
ジャマなものは排除しましょう

確かにフィールドを広げることで
構築の可能性は広がる
それは認めましょう

だからこそ!ワタクシだけが
トリプルフリーで勝てればいいのです!

f:id:einsxd:20220416141243p:plain

続きを読む

【ポケモンORASトリプル】桜を見る会

・やりたかったこと

全力全開チェリムでお花見をしたかった。

・着想

春です。桜を見ましょう。
桜を見るのは日本人の義務です、日本のマナーです。

f:id:einsxd:20220416150300j:plain

・構築経緯

チェリムを軸にする。桜なので。
→そこまで素早さが高くないのでトリックルーム採用。
→日本晴れとトリックルームを両立できるヨノワールを採用。
チェリムの火力が高くはないので補強手段が必要。
→弱点保険+共生で火力の底上げを狙えるフラエッテを採用。
→トリル軸のアタッカーが2枠必要。
→汎用枠としてヒードラン・メガ枠としてメガクチートを採用。
→退場枠としてランドロスを採用。

f:id:einsxd:20220416150329p:plain

続きを読む