破片影

ポケモンダブル勢の端くれによる不定期更新な気まぐれブログです。よくネタパ等について考察してます。

【ポケモン剣盾ダブル】祟り目サニゴーンで遊ぼう

 

・やりたかったこと

サニゴーンを活躍させてみたいので、使い方を考えることにしました。

 

・着想

サニゴーン。ガラルにて追加されたポケモンの1体です。
恐ろしく低い防御力と極めて高い特攻が特徴のポケモンとなっています。
また、特性もかなり個性的であり、隠れ特性である「ほろびのボディ」は固有特性です。
難点としてサニゴーンの物理耐久が低いのに大半が物理技(※)である接触技を被弾する必要がある点でしょうか。

また、サニゴーンの特攻はシャンデラ並みです。
伝説のポケモンに負けずとも劣らない火力は魅力的と言えるでしょう。
今回はこの火力を最大限活かした構築を組むことにしました。

※:まとわりつく、草結びなど接触技である特殊技もごく少数ながら存在します。

 

 

・個体紹介

f:id:einsxd:20200416142714p:plain

サニゴーン

持ち物:呪いのお札
性格:冷静
特性:滅びのボディ
種族値:60-95-50-145-130-30(合計510)
努力値:HP188 防御68 特攻252
ステータス:159-x-79-216↑-150-31↓
技構成:祟り目/熱湯/パワージェム/守る
備考:素早さ個体値0

 

今回の構築の主役。
相手が状態異常であれば祟り目の火力指数は約5万。
生半可な耐久の持ち主であれば一撃で倒す破壊力となっています。
ちなみに火力指数5万の目安としては、トリプルバトルでおなじみの第6世代基準になりますが、
攻撃特化メガボーマンダの捨て身タックルと大体同じです。

火力指数:攻撃力(もしくは特攻)と技威力とそれに関連する補正を掛け合わせた値。高ければ高いほど高火力。

f:id:einsxd:20200416143148p:plain

バタフリー(キョダイマックス)

持ち物:こだわりスカーフ
性格:ひかえめ
特性:複眼
種族値:60-45-50-90-80-70(合計395)
 努力値:特攻252 特防4 素早252
ステータス:135-x↓-70-156↑-101-122
技構成:花粉団子/シャドーボール/サイコキネシス/眠り粉
備考:花粉団子は虫のさざめきでも可

 

今回の構築のもう一体の主役。
後述するドータクンを用いたコンボを使用することで、トリックルーム下でも猛威を振るってもらいます、
トリックルーム起動前はスカーフ眠り粉で相手の足止め、
トリックルーム起動後はキョダイマックスしてキョダイコワクを撃ちまくりましょう。
状態異常を相手にバラ撒くことが重要です。

 

f:id:einsxd:20200416144204p:plain

ドータクン

持ち物:オッカの実(弱点の炎技被弾時、ダメージを半減)
性格:のんき
特性:浮遊
種族値:67-89-116-79-116-33(合計500)
努力値:HP244 防御252 特防12
ステータス:173-109-184↑-x-138-34↓
技構成:ボディプレス/ジャイロボール/スピードスワップ/トリックルーム
備考:素早さ個体値0

 

今回のトリックルーム要員。
スピードスワップを使える最終進化系のトリックルーム展開要員はこの記事執筆時点では3体(※)だけ。
その中では最も遅いポケモンであったため採用。
バタフリーと組むことでトリックルーム展開後に味方にスピードスワップを使い、
キョダイバタフリーの素早さを一気に削ぎ落とすことで行動の補助を行います。
ダイマックス時にはこだわりスカーフの効果が消滅するため、
キョダイバタフリーの素早さが34相当となる事でドータクンより素早さが高いポケモン
全員キョダイコワクの餌食にしてしまいましょう。
スピードスワップは交代することでリセットできるので、
素早さが高くなってしまったドータクンは早急に交代しましょう。

※:ドータクンシンボラーココロモリが該当。禁止級伝説を含めるならミュウ、ミュウツーも該当。

 

 

f:id:einsxd:20200416152707p:plain

ロズレイド

持ち物:きあいのタスキ
性格:臆病
特性:自然回復
種族値:60-70-65-125-105-90(合計515)
努力値:特攻252 特防4 素早252
ステータス:135-x↓-85-177-126-156↑
技構成:エナジーボール/ヘドロ爆弾/マジカルシャイン/眠り粉

 

状態異常を軸にした構築において重要な催眠要員です。
ガラル入りした眠り粉使いの中では最も素早い、というのが今回の採用理由です。
トリックルーム中に出すことになった場合も、
ドータクンのスピードスワップを使うことである程度誤魔化せるのも面白くていいですね。

 

f:id:einsxd:20200416161010p:plain

ロトム(ウォッシュ)

持ち物:こだわりメガネ
性格:控えめ
特性:浮遊
種族値:50-65-107-105-107-86(合計520)
努力値:HP252 特攻252 特防4
ステータス:157-x↓-127-172↑-128-106
技構成:10万ボルト/ハイドロポンプ/シャドーボール/ボルトチェンジ

 

存在が強そうに見えるポケモンです。
メガネを持たせて高火力アタッカーにすることにしました。
ダイマックスするとこだわりメガネの補正が消えて火力が極めて悲惨な事になってしまうので、
出来る限りダイマックスは避けておきましょう。

 

f:id:einsxd:20200416165334p:plain

ドラパルト

持ち物:食べ残し
性格:臆病
特性:すり抜け
種族値:88-120-75-100-75-142(合計600)
努力値:HP236 特攻20 素早252
ステータス:193-x↓-95-123-95-213↑
技構成:竜の波動/祟り目/鬼火/守る

 

とにかく早いことが特徴と言えるポケモン
高速ポケモンらしく火力はやや控えめ、耐久も高いとは言いにくいです。
ただ、覚えることが出来る技に関しては非常に幅広く、
物理技も特殊技も一通り覚える他、補助もそれなりにこなせます。
今回はその速さを生かして鬼火撒きに徹してもらうことにしました。
低めの耐久を補うと同時にメインウェポンである祟り目の火力を引き上げられる構成になっています。

 

 ・基本的な立ち回り

先発にドータクンバタフリー、控えにサニゴーンとロズレイドを選出します。
スカーフバタフリーの眠り粉で片方を眠らせつつ、ドータクントリックルームを展開。
次のターンにドータクンが味方のバタフリーにスピードスワップしつつ、バタフリーがキョダイマックス。
これでスカーフバタフリーを一気に減速させてキョダイコワク発生装置にすることが出来ます。
後はバタフリーでキョダイコワクにより状態異常をバラ撒きつつ、
隙を見てドータクンをサニゴーンに交代。
状態異常の相手を祟り目で削ります。

わかりやすくていいですね。

・使用感

バタフリーの眠り粉を撃てない状況が予想以上に多かったです。
天候相手や猫騙し、草タイプに対してはまず撃てません。
残った相手に対しても守る+攻撃技で眠り粉を透かされつつバタフリーを撃破されることも少なくありません。
なかなか思い描いた通りにいかないのが難しいですね。

トリックルームの成功率はそこそこ高かったので、
ロズレイドにスピードスワップすることが多かったです。
 

・まとめ

状態異常のポケモン相手に放つサニゴーンの祟り目は思っている以上にいい火力であり、
使っていて癖になる火力でした。
また、スピードスワップを駆使した無理矢理相手を眠らせる戦術は結構楽しかったので、
また色々と改善した上で使ってみたいなと思えました。
サニゴーンの物理耐久も、思っていたほど酷いわけでもなかったので、
構築を上手く組めば便利なアタッカーとして使えるかもしれない、という認識を得られたのも良かったです。 

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。