破片影

ポケモンダブル勢の端くれによる不定期更新な気まぐれブログです。よくネタパ等について考察してます。

【剣盾ダブル】ヨクバリスで頬張りたい

・やりたかったこと

ヨクバリスの専用技「頬張る」で遊びたい。

 

・着想

剣盾に於いて増えた技の多くは専用技です。
今回はその専用技の中でも序盤ノーマル枠であるヨクバリスに渡された「頬張る」についての考察です。
この技は使用した瞬間に自分の所持する木の実を食べ、
防御力2段階上昇+木の実の効果発動という技です。
この時、緊張感の影響は受けません。
また、防御力が最大まで上昇しているときや、木の実を所持していない時には使えません。


ただ防御力が上がるだけなら考察しようとは思いませんでしたが、
今作では防御力を使用してダメージを計算する技「ボディプレス」が存在します。
ヨクバリスはこの技も覚えるので、ちょっと構築を作ってみました。

 

 

 ・個体紹介

f:id:einsxd:20200415003321p:plain

 

ヨクバリス

持ち物:リュガの実(HPが1/4以下に減ると防御1段階上昇)
性格:のんき
特性:頬袋
種族値:120-95-95-55-75-20(合計460)
努力値:HP92 防御252 特防164
ステータス:207-115-161↑-x↓-116-22
技構成:ボディプレス/ジャイロボール/頬張る/守る
備考:素早さ個体値0

 

今回の構築の主役。
頬張るで木の実を食べた場合も頬袋の効果による回復は発生します。
ボディプレスの威力をとにかく高めるために防御特化、持ち物もリュガの実で防御上昇に。
3段階も上がれば恐ろしく硬いポケモンになります。
特殊耐久に関しても並程度にあるのでそれなりに信頼できます。

 

f:id:einsxd:20200415004549p:plain

コータス

持ち物:木炭
性格:冷静
特性:日照り
種族値:70-85-140-85-70-20(合計470)
努力値:HP236 特攻252 特防20
ステータス:175-x-160-150↑-93-22↓
技構成:熱風/ソーラービーム/ボディプレス/守る
備考:素早さ個体値0

 

いると構築がとても強そうになるアタッカー。
トリックルーム下での制圧力の高さを武器に熱風連打で暴れるポケモンです。
コータスって特性の影響で本当に強くなったと感じさせられるポケモンですよね。

 

f:id:einsxd:20200415004600p:plain

バンバドロ

持ち物:食べ残し
性格:生意気
特性:持久力
種族値:100-125-100-55-85-35(合計500)
努力値:HP252 防御4 特防252
ステータス:207-145-121-x-150↑-36↓
技構成:地割れ/ボディプレス/ヘビーボンバー/守る
備考:素早さ個体値0

 

もともと高めの防御力が被弾する度に引き上げられていくことを考慮し、今回は特防特化。
地割れはダイマックスすれば特防を上げる手段、
ダイマックスしなければ3割で相手を撃墜する手段になり大変便利です。
また、味方のヤレユータンの采配を駆使することで1ターンに2回地割れを宣言できます。
その場合は51%で相手を倒せるので、とても楽しくなれますね。

 

f:id:einsxd:20200415004611p:plain

ヤレユータン

持ち物:サンの実(HPが1/4以下になった時に急所ランク2段階上昇)
性格:生意気
特性:共生
種族値:90-60-80-90-110-60(合計490)
努力値:HP252 防御180 特防76
ステータス:197-x-123-x-154↑-58↓
技構成:イカサマ/采配/トリックルーム/守る
備考:素早さ個体値0

 

トリックルーム展開要員兼采配要員。
今回はヨクバリスの頬張るを全力でサポートする為に採用しました。
ヨクバリスが頬張った後、共生で木の実を渡し、采配で2度目の食事を行わせます。
また、サンの実の提供で急所率を高めることも出来るので、
ヨクバリスのボディプレスを急所ゲーに持ち込むことも出来、大変楽しいです。

ダイマックスポケモンへの采配は失敗するので注意しましょう。

 

f:id:einsxd:20200415004654p:plain

トゲキッス

持ち物:脱出ボタン
性格:臆病
特性:天の恵み
種族値:85-50-95-120-115-80(合計545)
努力値:HP116 防御4 特攻132 特防4 素早252
ステータス:175-x↓-116-157-136-145↑
技構成:マジカルシャイン/エアスラッシュ/この指とまれ/守る

 

トリックルーム展開の補助要員。
この指とまれで味方に飛ぶ予定の技を1回だけ引き寄せる事が出来るのが強みです。
脱出ボタンには共生は反応しないので安心して被弾させられます。

 

 

f:id:einsxd:20200415004708p:plain

オーベム

持ち物:ピントレンズ
性格:冷静
特性:シンクロ
種族値:75-75-75-125-95-40(合計485)
努力値:HP196 特攻252 特防60
ステータス:175-x-95-194↑-123-40↓
技構成:アシストパワー/10万ボルト/自己暗示/守る

 

これまでの地方では際立った個性がなかったポケモンですが、
ガラルにおいては2番目に特攻が高い暗示アシパ使いとしてある程度強い個性を獲得しました。
(ちなみに1番特攻が高い暗示アシパ使いはエーフィなので差別化点は素早さになります。)
アシストパワーの威力計算では急所ランクは威力計算時に参照しないことを覚えておきましょう。

 ・基本的な立ち回り

先発にトゲキッスヤレユータン、控えにオーベムとヨクバリスを選出します。
初手に猫騙し要員がいなければトゲキッスこの指とまれヤレユータントリックルーム
猫騙し要員がいれば両守るを行ってから上記の展開です。
トゲキッスが脱出ボタンで交代する際にはヨクバリスを繰り出しましょう。
トリックルーム成立後はヨクバリスの頬張るをヤレユータンで采配、
それ以降はヨクバリスのジャイロボールかボディプレスを采配しましょう。
ヤレユータンが倒れ次第、オーベムで暗示します。

これだけです。
封印とかに対する対策は一切考えてません。

 

・使用感

ヨクバリスの頬張る+ヤレユータンの采配まではそこそこの確率で決まります。
相手が特殊アタッカーの場合はヨクバリスが殴る展開まで持ち込めないことも多いので、
物理アタッカーに出会えるように祈りましょう。

物理アタッカー相手だとダイマックスの火力すら
当然のように受け切るヨクバリスを眺められて楽しかったです。
 

・まとめ

ヨクバリスの頬張るを活かそうとした構築記事ですが、
実は着想自体は「シングルでヨクバリスが強い」という情報由来のものでした。
シングルを普段触らない身(マスターランクに乗せる程度)であり、
シングルバトルにおけるヨクバリスを見た事がなかったので、
頬張るを活かしたボディプレス型なのだろうという謎の推測からこの構築に至りました。
確かに物理受けとして圧倒的な耐久になるヨクバリスは強かったですね。
本当にシングルではこういうヨクバリスが多いのかどうかを知りませんけど。
 

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。