破片影

ポケモンダブル勢の端くれによる不定期更新な気まぐれブログです。よくネタパ等について考察してます。

【ポケモン剣盾ダブル】単純アシストパワー

 ・やりたかったこと

単純ココロモリでアシストパワーを使って遊びましょう。

 

・着想

単純ココロモリが解禁されたので、
折角なのでココロモリで遊ぼうと思いました。
現状、特性に単純を持つポケモンコロモリココロモリしか存在しません。
単純アシストパワーで遊ぶという発想の時点でココロモリに行き着くのは、
最初から約束されていると言えますね。

 

・個体紹介

f:id:einsxd:20200422001840p:plain

ラプラス(キョダイマックス)

持ち物:神秘の滴
性格:冷静
特性:貯水
種族値:130-85-80-85-95-60(合計535)
努力値:HP12 防御244 特攻252
ステータス:207-105-131-150↑-115-72↓
技構成:ハイドロポンプ/吹雪/ボディプレス/守る
備考:金の王冠を使用して6V想定

 

キョダイマックス枠。論理的ダブルパーティの時に使った個体をそのまま採用。
存在がそれだけで強いので採用しました。
今回の構築ではそこまでダイマックスを駆使しないので、
必要に応じてラプラスダイマックスを使う事も検討しましょう。

 

f:id:einsxd:20200422001620p:plain

バチンウニ

持ち物:磁石
性格:控えめ
特性:エレキメイカ
種族値:48-101-95-91-85-15(合計435)
努力値:HP252 特攻252 特防4
ステータス:155-x↓-115-157↑-106-35
技構成:10万ボルト/熱湯/不意打ち/守る

 

不意打ちを使って先制攻撃したり、
エレキメイカーでエレキシードを起動したりします。
味方のサポートが捗りますね。

 

f:id:einsxd:20200422003816p:plain

バイバニラ

持ち物:こだわりメガネ
性格:臆病
特性:ゆきふらし
種族値:71-95-85-110-95-79(合計535)
努力値:HP4 特攻252 素早252
ステータス:147-x↓-105-162-115-144↑
技構成:吹雪/凍える風/絶対零度/冷凍ビーム

メガネアタッカー。とりあえず吹雪を連射します。
どうしようもない場面では絶対零度で3割で相手を倒しましょう。
基本的に他の技はそこまで撃つ必要はないと思います。

 

f:id:einsxd:20200422004550p:plain

ヤレユータン

持ち物:弱点保険
性格:慎重
特性:共生
種族値:65-90-115-45-115-58(合計488)
努力値:HP252 防御180 特防76
ステータス:197-80-123-x↓-154↑-80
技構成:地均し/イカサマ/サイドチェンジ/守る

共生で味方に道具を渡すためのポケモンです。
イカサマで自身の攻撃力に関係なく相手に攻撃を仕掛けることも出来て、非常に優秀です。
素早さ操作の手段にもなる地均しも採用しました。

 

f:id:einsxd:20200422010029p:plain
フレフワン

持ち物:オボンの実
性格:図太い
特性:アロマベール
 種族値:101-72-72-99-89-29(合計462)
努力値:HP52 防御236 特攻4 特防204 素早4
ステータス:183-x↓-134↑-120-135-50
技構成:ムーンフォース/10万ボルト/自己暗示/守る

 

自己暗示アタッカー。
今作では珍しい、自己暗示を覚えるのにアシストパワーを使えないポケモンです。
アロマベールを駆使して、封印されない限り自己暗示を意地でも成立させに行きます。
挑発を無効化できる自己暗示使いは他にはエーフィだけであり、
タイプの違いや習得技が差別化点と言えます。
このポケモン自身が非常に遅く、構築にも全体的に遅いポケモンが多いので、
トリックルームっぽさが出ますね。

 

f:id:einsxd:20200422005301p:plain
ココロモリ

持ち物:エレキシード
性格:臆病
特性:単純
種族値:67-57-55-77-55-114(合計425)
努力値:HP132 防御116 特攻4 特防4 素早252
ステータス:159-55↓-90-98-76-182↑
技構成:アシストパワー/エアスラッシュ/瞑想/守る
備考:攻撃個体値0、他5V想定

今回の主役。アシストパワーをとにかく連打することを目指します。
エレキシードで防御力を、瞑想で特攻と特防を、
ダイマックス使用時はダイジェットで素早さを強化できます。
イカサマなどを考慮するとあまり上げたくないですが、
弱点保険を起動すれば攻撃も強化できます。
とりあえず合計14段階くらい能力を上げることを目指したいですね。
そこまで目指せばアシストパワーの威力が300に到達します。

 ・基本的な立ち回り

先発にバチンウニとヤレユータン
控えにココロモリフレフワンを繰り出しましょう。
即座にバチンウニを交代し、ココロモリを繰り出しましょう。
この時点でエレキシードの起動により防御力を2段階上げることが出来ます。
そしてエレキシードを消費したのでヤレユータンの共生により、
弱点保険を手に入れることができます。
ヤレユータンは相手の状況次第で行動を変えましょう。
もし、行動の余裕がありそうなら隣にイカサマを撃っておきます。
厳しそうなら適宜交代し、バチンウニの不意打ちで弱点を突きましょう。
ここまで決まれば攻撃・特攻が4段階、防御が2段階上がったバケモノが既に完成します。
後は瞑想かダイジェットを駆使して能力を上げ、ある程度まで上昇したらフレフワンに自己暗示させます。
超火力で殲滅を目指しましょう。

・使用感

 ココロモリのステータスは、先程書きました。
ですがもう一度見直してみましょう。
HP159 攻撃55 防御90(エレキシード込みで180) 特攻98 特防76 素早182
これがどの程度の耐久かわかりにくいと思います。
丁寧に伝えるとすれば、近似値の耐久を示すポケモンを紹介すべきでしょう。
物理耐久ですが、無振りサマヨールが輝石を持っている状態より一回り硬い程度の耐久です。
(耐久指数はそれぞれ無振りサマヨール@輝石が25,875、今回使用したエレキシード発動後ココロモリが28,620)
ただしこれはHPが満タンの場合です。
弱点保険を起動すると少々耐久が下がります(イカサマダメージで大体30程度)。
また、特殊耐久は並のポケモン未満の耐久しかありません。
具体的に言えば無振りのペルシアン(カントー)と同レベルの脆さです。
(耐久指数は無振りペルシアン(カントー)が11,900、今回使用したココロモリが12,084)

長々と書きましたが端的に言いましょう。
回復手段を持たずにこの耐久で積むのは絶望的だと言えます。
物理耐久こそそれなりの耐久ですが、弱点の技なら一撃で沈んでしまう程度の耐久。
特殊耐久に至っては等倍ですら受けきる事はできません。瞑想で能力を引き上げる必要があります。
この耐久でアシストパワーを決めに行くのは無理がある、と言えますね。

・まとめ

ココロモリの耐久が絶望的である、
少なくとも信頼に値する耐久ではない事がよく分かりました。
ですがこれはココロモリに自力で積ませる場合の話であり、
他の手段を用いる場合であればこの限りではないと言えます。
端的に言えば、味方を駆使して積めばなんとかなる可能性はある、と考えています。
今後機会を見てリベンジしたいですね。 

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。