破片影

ポケモンダブル勢の端くれによる不定期更新な気まぐれブログです。よくネタパ等について考察してます。

【ポケモン剣盾ダブル】バトンタッチつけあがる

 ・やりたかったこと

ゴロンダで全抜きする構築として、
つけあがるという技で遊んでみようと思いました。

 

・着想

つけあがる。この技は悪タイプの物理技です。初期威力は20です。
効果としては自身の上昇している能力ランクの数×20を威力に追加します。
端的に言えばアシストパワーの悪物理版と言えますね。
アシストパワーとは違い、この技は無効化出来るポケモンが存在しない代わりに、
技レコードなどでは配られていないため、習得者が少ない技となっています。
今回はその数少ない習得者の1体であるゴロンダを軸にしてみましょう。

 

・個体紹介

f:id:einsxd:20200422152427p:plain

ゴロンダ

持ち物:白いハーブ
性格:陽気
特性:肝っ玉
種族値:95-124-78-69-71-58(合計495)
努力値:HP164 攻撃12 防御4 特防76 素早252
ステータス:191-146-99-x↓-101-121↑
技構成:つけあがる/ドレインパンチ/毒突き/守る

今回の主役。つけあがるを覚えられる数少ないポケモンの1体です。
肝っ玉のおかげで相手に威嚇されても攻撃力の低下が発生しません。
能力ランクの多さが威力に直結する構築ではかなり重要なポイントといえますね。
バトン元との兼ね合いを考え、白いハーブを持たせています。

 

f:id:einsxd:20200422152452p:plain

ストリンダー

持ち物:突撃チョッキ
性格:臆病
特性:パンクロック
種族値:75-98-70-114-70-75(合計502)
努力値:HP252 特攻252 特防4
ステータス:151-x↓-90-166-90-139↑
技構成:オーバードライブ/ヘドロ爆弾/バークアウト/ハイパーボイス

電気タイプのアタッカーです。
特性のおかげで音技に対して強く出られるのが特徴的ですね。
今回はヘドロ爆弾以外を全て音技にしたチョッキアタッカーとすることで、
パンクロックの強みを最大限引き出せていると思われる構成にしました。
構築の主役であるゴロンダがフェアリータイプ4倍弱点なので、
そのフェアリーに対して強く出られる駒としての採用です。

 

f:id:einsxd:20200422152743p:plain
リザードン(キョダイマックス)

持ち物:こだわりスカーフ
性格:臆病
特性:サンパワー
種族値:78-84-78-109-85-100
努力値:防御4 特攻252 素早252
ステータス:153-80↓-99-161-105-167↑
技構成:熱風/エアスラッシュ/竜の波動/袋叩き
備考:攻撃個体値0、他5V想定

袋叩きのダメージを出来るだけ抑えるため、
攻撃個体値は最低値を前提としています。
キョダイマックス個体の採用ですが、今回はサポート要員となります。
ダイマックスする場合に天候変化とスリップダメージ付与であれば、
スリップダメージ付与のほうが輝く場面が多いのではないかと考えたので、
今回はキョダイマックス個体を採用しています。
厳選難易度が跳ね上がるので、ぜひ星の数が少ないレイドを利用しましょう。

 

f:id:einsxd:20200422153902p:plain
アーマーガア

持ち物:タラプの実
性格:意地っ張り
特性:ミラーアーマー
種族値:98-87-105-53-85-67(合計495)
努力値:HP204 攻撃252 防御52
ステータス:199-152↑-132-x↓-105-87
技構成:ドリル嘴/つけあがる/ビルドアップ/羽休め

ゴロンダの弱点であるフェアリータイプの選出を抑制するための鋼タイプ枠です。
ビルドアップや羽休めで粘りながらドリル嘴やつけあがるで倒しに行く、
粘り強さを武器にしたアタッカーとしての採用です。

 

f:id:einsxd:20200422154618p:plain

キュウコン

持ち物:こだわりメガネ
性格:臆病
特性:日照り
種族値:73-76-75-81-100-100(合計505)
努力値:HP4 特攻252 素早252
ステータス:149-x↓-95-133-120-167↑
技構成:熱風/火炎放射/神通力/悪の波動
 

リザードンを強化するためのポケモンです。
ゴロンダが倒れた後の戦術として、
晴れによる火力での制圧を戦術パターンに組み込むための採用です。
キュウコンはそのままでは火力がお世辞にも高い部類とは言えませんが、
天候による補正とメガネによる補正でそれなりの破壊力を叩き出してくれるようになります。

 

f:id:einsxd:20200422161858p:plain
ポットデス

持ち物:弱点保険
性格:図太い
特性:砕ける鎧
種族値:60-65-65-134-114-70(合計508)
努力値:HP252 防御252 特攻4
ステータス:167-x↓-128↑-155-134-90
技構成:シャドーボール/サイコキネシス/バトンタッチ/守る

今回のサポート要員。
袋叩きを駆使して、弱点保険と砕ける鎧を起動します。
相手に威嚇などをされなかった場合を前提とすると、
攻撃と特攻が2段階、素早さが6段階上がった状態を控えに渡すことが出来ます。
この状態で合計10段階上昇。ゴロンダのつけあがるを威力220にすることが出来ます。
また、素早さが6段階上がるので、
相手が天候加速特性+追い風などでなければ先手を取ることも出来ますね。

 ・基本的な立ち回り

先発にポットデスとリザードン、控えにゴロンダキュウコンを選出します。
リザードンは即座に味方に向かって袋叩きを選択しましょう。
特に問題がなければ4回発生し、ポットデスが防御力を犠牲にする代わりに、
弱点保険の起動と大幅な加速に成功するはずです。
そのままポットデスは即座にバトンタッチ。
交代先はゴロンダを選択しましょう。
これで登場と同時にゴロンダは白いハーブを服用し、
低下している防御力を従来の値に戻します。
次のターンからはゴロンダ無双で、相手を薙ぎ倒していきましょう。
リザードンは役目を終えたら即座にキュウコンもしくはポットデスに交代しましょう。

・使用感

 ゴロンダをバトンタッチ先として出す、
というのがこの構築の基本的な立ち回りにおける展開パターンです。
これはゴロンダがポットデスの代わりに
そのターンの攻撃を相手から被弾する事が前提条件になっていると言えるでしょう。
ゴロンダの耐久面は、優秀とは言えません。
低いとは言いませんが、並程度であるという認識を持つべきでしょう。
また、4倍弱点を持つ都合上、
フェアリータイプを見た時点で相手がポットデスをフェアリー技で攻撃しない、
というお祈りが発生します。

これらの点から考えるに、リザードン枠がもう少し考察の必要があるのかも知れません。
フェアリーに対して強めであるか、
或いは威嚇などで耐久面を多少なりともケア出来る叩き要員を探すと良いかも知れない、と感じました。

・まとめ

 味方に向かって袋叩き弱点保険砕ける鎧により能力を大量に引き上げ、
つけあがるで制圧する。
構築のパターンとしてはカマスタンザン蒸気機関に近いものになったのではないかと思います。
まだまだ工夫すべき点や克服すべき課題は山積みと言える構築ではありますが、
戦術としてはまだまだ開拓の余地がある、
面白い戦術なのかも知れないと感じました。
まだまだガラル地方のポケモンには考察すらしていないポケモンも多いので、
こういった可能性の目を見出す考察を続けていけたらと考えています。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。