破片影

ポケモンダブル勢の端くれによる不定期更新な気まぐれブログです。よくネタパ等について考察してます。

【ポケモン剣盾ダブル】カマスタンザン蒸気機関

 ・やりたかったこと

キョダイセキタンザンを用いた蒸気機関がとても楽しそうなので自分も使いたい。
できれば味方は優しく殴りたい。

 

・着想

剣盾で初登場した特性のひとつである「蒸気機関」。
タンドン、トロッゴン、セキタンザンのみが保有する特性であり、効果は2種類。
1つはフィールド上の効果で、タマゴの孵化に必要な歩数を半減する効果です。
既存特性で言えば炎の体やマグマの鎧と同じ効果です。
もう1つはバトル用の効果で、炎タイプか水タイプの攻撃技を被弾した際に発動し、
自身の素早さを6段階上げる、という効果です。この時、ダメージを無効化する効果はありません。
炎タイプか水タイプの技であれば何を被弾してもよいのですが、
セキタンザンは水タイプの技が弱点です。
弱点の技を被弾した場合、弱点保険を起動できます。

攻撃特攻がそれぞれ2段階、素早さが6段階上がったセキタンザン、とても強そうですね。
やってみましょう。

 

 

・個体紹介

f:id:einsxd:20200417025236p:plain←何も考えてなさそうな顔

サシカマス

持ち物:かえんだま
性格:控えめ
特性:スクリュー尾びれ
種族値:41-63-40-40--30-66
努力値:HP4 特攻252 素早252
ステータス:117-61↓-60-92-50-129↑
技構成:アクアジェット/熱湯/壺を突く/守る
備考:攻撃個体値0
 

今回の構築の主役の補助。
この指とまれ、呼び水などを無視して味方を殴ります。
相手がどれだけ攻撃方向を誘導してきても、一切無視して味方を殴ります。
進化すると火力が上がるので進化することなく味方を殴ります。
火傷してアクアジェットの火力を下げてまで、味方を殴ります。
味方を殴るためだけのポケモンです。
一応最低限の火力はあるので、相手を攻撃することも出来ます。
やる事がなくなったらお祈りしながら相手に熱湯を吹っ掛けましょう。
火傷させてくれることもあるので便利かもしれません。

 

f:id:einsxd:20200417025719p:plain

セキタンザン(キョダイマックス)

持ち物:弱点保険
性格:控えめ
特性:蒸気機関
種族値:110-80-120-80-90-30(合計510)
努力値:防御4 特攻252 素早252
ステータス:185-x↓-141-145↑-110-82
技構成:オーバーヒート/原始の力/大地の力/守る

 

今回の構築での主役。
カマスの攻撃で蒸気機関と弱点保険を起動し、一気に能力を引き上げて戦います。
ダイマックス相手だと正直厳しいものがありますが、
一般ポケモン相手であればかなり有利に戦えるのは流石キョダイマックスと言えるでしょう。
セキタンザンのキョダイマックス技であるキョダイフンセキはかなり優秀なスリップダメージ技であり、
最大HPの1/6を削り取る破格の性能です。
反面、ダイマックス技としては(ベース技のせいで)威力が控えめなのが難点です。
パワージェムを覚えてくれればもう少し火力を引き上げられたのではないかと考えると少し残念ですね。

 

f:id:einsxd:20200417105649p:plain


サザンドラ

持ち物:命の珠
性格:臆病
特性:浮遊
種族値:92-105-90-125-90-98(合計600)
努力値:特攻252 特防4 素早252
ステータス:167-112↓-110-177-111-165↑
技構成:悪の波動/流星群/大地の力/空を飛ぶ
備考:6V想定
 

ダイマックス枠の1体。
セキタンザンがあまり通らなさそうな相手に向かってダイマックスさせます。
元々ステータスが全体的に高く、様々なタイプの技を覚えるためダイマックスとの相性は非常に良いです。
物理特殊にこだわらなければ火力上げのダイナックル、ダイアシッド、
素早さ操作のダイアタック、ダイジェット、耐久上昇のダイアース、ダイスチル、
天候操作に関してはダイバーン、ダイストリーム、ダイアイス、ダイロックを全て完備しています。
使えない技というとダイソウゲン、ダイフェアリー位なのではないでしょうか?
習得できる技タイプの多さは出来ることの多さに直結してしまう以上、かなり強いと感じました。
今回は瞬間打点や汎用性を考慮して上記の構成にしています。
主役として使うならもう少しピンポイント気味な技も採用してみたいですね。

 

f:id:einsxd:20200415004549p:plain

コータス

持ち物:先制の爪
性格:冷静
特性:日照り
種族値:70-85-140-85-70-20(合計470)
努力値:HP236 特攻252 特防20
ステータス:175-x-160-150↑-93-22↓
技構成:熱風/ソーラービーム/自爆/守る
備考:素早さ個体値0、攻撃個体値は高ければ高いほど良い

 

天候起動枠。今作だと大爆発の習得手段を喪ってしまいました。
仕方ないので自爆します。

 

f:id:einsxd:20200417111753p:plain

カビゴン(キョダイマックス)

持ち物:オボンの実
性格:勇敢
特性:厚い脂肪
種族値:160-110-65-65-110-30(合計540)
努力値:HP4 攻撃252 防御252
ステータス:236-178↑-117-x-130-31↓
技構成:のしかかり/10万馬力/噛み砕く/腹太鼓
備考:素早さ個体値0

 

トリックルーム構築要員。
腹太鼓を決めてダイマックスします。
オボンの実を何度でも回収し生存力を高めるために
出来るだけキョダイサイセイを撃つよう心掛けましょう。
トリックルーム相手にしか出さない前提なので、出番がないのが理想です。

 

f:id:einsxd:20200202231653p:plain

 

エーフィ

持ち物:気合いのタスキ
性格:臆病
特性:マジックミラー
種族値:65-65-60-130-95-110(合計525)
努力値:HP4 特攻252 素早252
ステータス:141-x↓-80-182-115-178↑
技構成:アシストパワー/マジカルシャイン/自己暗示/見切り
備考:見切りは守るで代用可

 

セキタンザンは蒸気機関弱点保険を利用するため、能力が非常に上がります。
攻撃と特攻が2段階、素早さが6段階。
これは有効活用すべきだと考え採用しました。
蒸気機関を自己暗示した時点で特攻364、素早さ712のよく分からない数値のポケモンに成り果てます。
この状態からアシストパワーを放つ場合、威力が(上昇能力量+1)×20になるため、
威嚇や相手のダイマックス技による低下を考慮しなければ威力220という事になります。
火力の目安で言えば晴れ状態の控えめ珠サンパワーキョダイリザードン
キョダイゴクエン(ブラストバーン)よりも少し高い程度となります。
(火力指数で言うとエーフィの暗示アシパが120,120、上記のキョダイゴクエンが116,486) 
この領域に達するとダイマックスですら半減しないと耐えきれない火力になります。
エーフィがいかに強いか、お分かり頂けたのではないでしょうか。

余談ですが、ランクバトルに参加できるガラルに存在する自己暗示の使い手としては最も特攻が高いポケモンです。
時点で高いのがオーベム(特攻125)、その次に高いのがニンフィア(特攻110)です。

 

 ・基本的な立ち回り

先発にサシカマスコータス、控えにエーフィとセキタンザンを選出します。
初手の行動はサシカマスが守る、コータスが自爆。
コータスが自爆することで天候を晴れにしつつコータスが退場、
さらにサシカマスが火傷した状態を産み出します。
倒れたコータスの代わりにセキタンザンを繰り出します。
キョダイマックスさせたセキタンザンにサシカマスアクアジェット蒸気機関を起動させれば、
同時に弱点保険も発動し、準備完了です。
後は折を見てエーフィで自己暗示も決めて気持ちよくなりましょう。

自己暗示はダイウォールで失敗させることが出来ます。
覚えておきましょう。

・使用感

セキタンザンの蒸気機関を発動させるためのダメージはとても可愛らしいです。
ぜひこの構築を完成させて味方にアクアジェットを叩き込んでみてください。
本当に想像を絶するダメージに笑ってしまうのではないでしょうか?

弱点保険蒸気機関が発動した際の能力上昇は合計10ランク。
これを自己暗示したエーフィのアシストパワーは本当に爽快という一言に尽きます。
自己暗示が成立しなければひたすら弱いですが、それでもいいかな、と思えてしまいます。
サイクル戦に飽き飽きしてる、一撃で倒したい。
そんな考えの持ち主がもしいるのなら、是非試してほしいです。
病みつきになる火力です。

・まとめ

暗示アシストパワーの強さはガラルでも健在であり、
誰を自己暗示するのかという問題さえ解決できるなら戦術としての考察の価値はあると再認識しました。
サシカマス蒸気機関起動要員としてはかなり優秀であり、
サシカマス+セキタンザン+エーフィの組み合わせは今後も模索する価値があるのかも知れません。
余談ですが、私はシーズン5(2020年4月シーズン)はスランプに陥っており、
直前シーズンマスターランク到達者にとっての初期値であるランク9から
ランク7の初期値まで転落するほどでした。
その状態からマスターランクに引き上げてくれたのがカマスタンザンエーフィだったので、
この3体の組み合わせはマスターランクに辿り着けるポテンシャルを秘めていると言えます。
つまりサシカマスはマスターランク級の強さです。
セキタンザンの苦手とするラプラスなどに出会わなければそれなりに戦えるので、
そういうポケモンへの選出威圧が出来れば戦っていけるのかも知れませんね。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。