破片影

ポケモンダブル勢の端くれによる不定期更新な気まぐれブログです。よくネタパ等について考察してます。

【剣盾シングル】びっくり玩具箱・無敵リオループ

・やりたかったこと

無敵戦術で遊びたい。

 

・着想

まねっこという技は可能性の塊であり、色々な応用ができます。
この技の直前に出された技(ターンを跨ぐことも可能、自分の技も対象)を発動させる技ですね。
ダイマックス技が該当する場合はそのダイマックス技の元になった技を使用します。
特にダブルバトルにおいてはブリムオンなどとリオルで並ぶことにより、
ブリムオンのダイウォール(トリックルーム)+リオルのまねっこという選択を行うことで、
いたずらごころによる変化技の優先度+1を利用し、先制でトリックルームを展開する事が可能です。
この技によって出せない技はダイマックス特攻技、強制交代を行う技、
守る系統の技(ブロッキングは使用可能)、他の技を出す技、必ず後攻になる技の一部など。
詳細の記述は文字数の関係で省略致します。
これらに該当しなければ、大体どんな技でも使えます。

溜め技も例外ではありません。
つまり、先制で場から消え、後攻で攻撃することも理論上可能です。
そうなれば「相手の攻撃を全部無視できる」ので、無敵と呼べるでしょう。
この仕様で遊ぶことにしました。

 


・個体紹介

 

今回は構築の主軸となる3体だけを記述します。
残りの3体はそれっぽく見えるなら誰でもいいでしょう。


f:id:einsxd:20200206230411p:plain

アイアント

持ち物:脱出ボタン
性格:陽気
特性:なまけ
種族値:58-109-112-48-48-109(合計484)
努力値:HP252 防御4 素早252
ステータス:165-129-133-x↓-68-177↑
技構成:シザークロス/アイアンヘッド/ハサミギロチン/仲間作り

無敵リオループの準備を担うポケモン
炎タイプの技でなければ物理技は大体耐えます。
仲間作りだけ使って交代か倒されてヌケニンにつなぎましょう。

 

f:id:einsxd:20200114013228p:plain

ヌケニン

持ち物:毒々玉or火炎玉
性格:不問
特性:不思議な守り
種族値:1-90-45-30-30-40(合計236)
努力値:不問
ステータス:不問
技構成:ゴーストダイブ/穴を掘る/守る(残り1枠は不問)

 

無敵リオループを起動するためのポケモン
個体に関しては完全になんでもいいので適当な図鑑用個体で可。
必要な技もゴーストダイブと穴を掘ると守るの1個だけなので準備も楽。
ゴーストダイブの技マシンはまどろみの森で拾いましょう。
穴を掘るは技思い出しで習得可能です。
守るはエンジンシティの左側ポケモンセンターで購入できます。

基本的にゴーストダイブか穴を掘るを選択。守るは保険としての採用です。なくても構いません。
ヌケニンが倒れるターンに、
ヌケニンの使用したゴーストダイブか穴を掘るが後攻だったか、ヌケニンしか動かなかったなら問題ありません。
アイアントが倒された場合なら、攻撃ターン時に相手がヌケニンより早く動くことを期待しましょう。

 

f:id:einsxd:20200206230956p:plain

リオル

持ち物:後攻の尻尾
性格:意地っ張り
特性:いたずらごころ
種族値:40-70-40-35-40-60(合計285)
努力値:HP252 攻撃252 特防4
ステータス:147-134↑-60-x↓-61-80
技構成:まねっこ/身代わり/穴を掘る/剣の舞

 

無敵ループの主役。現在はいたずらごころレパルダスが存在しないためリオルを採用。
いたずらごころレパルダスが存在するならループ再展開を狙えるリオルと、
耐久・火力共にリオルより優秀なレパルダスから選択となります。

基本的にまねっこを連打します。
それ以外なにも考えなくていいでしょう。
2ターンに1回しか行動選択が発生せず、基本的に連打すればいいので思考時間で有利になれますね。

 

・使用感

無敵ループが完成すると破棄できる手段自体は2通り。
うち片方は普通の構築ではあまり見かけないので事実上特定条件を満たされない限りループは継続します。
なにも考えずにループを遂行し続けるだけで勝手に相手だけダメージを負う、
というのはとても楽しいものですね。
人によっては害悪構築と呼んでそうな気がします。

ちなみにループ解除手段は以下の2通り。
・リオルがまねっこを使用するターンに先制技を使う
・リオルが攻撃するターンに後攻になる技を使う(カウンター、気合いパンチなど)
前者は多くの構築で見かけますし、最悪の場合ダイウォールで擬似的に先制技を使用できます。
後者は使ってくる相手自体が極めて少ないので、先制技だけに注意すればいいですね。
問題はその先制技が非常に多いことになるでしょうか。

余談ですが、一番オシャレな対策としてガラルマタドガス
化学変化ガスでリオルの特性を消して殴るという手法で崩壊したこともありました。
後攻の尻尾を持っている以上、まねっこターン時も特性がなければ先制出来ません。
これで先制まねっこを封じ、鬼火されました。完全に詰みました。

 

・反省会

無敵ループの作製にあたって、今回の構築の場合に問題となる要素が非常に多いです。
まず、アイアントの仲間作り+脱出ボタンを展開するにあたって以下の条件を満たす必要があります。
・相手が先制技を使わない
・相手がアイアントより遅い
・相手が書き換え不可能特性を持っていない
・相手がダイマックスしない
・相手が砂嵐、あられを展開しない
非常に条件が多いことから分かる通り、ループ起動はかなり難しいです。
逆に言えばアイアントの仲間作り+脱出ボタンが発動すれば、ほぼ確実に無敵リオループは完成します。
無敵リオループ完成後は上記の解除手段を使われない限り継続できます。

ただ、TODを仕掛けられると極めて不利な構築です。諦めましょう。

 

・まとめ

無敵戦術の1つである「被弾しない」ということに全力で向き合った構築でした。
TODに極端に弱い、成立させるための条件が多いなど難点も多いですが、
代わりに成功すると自分が一方的に有利という構築でした。

やっぱり、無敵って手間暇かかる代わりに成功すると圧倒的というロマンが最高ですね。