破片影

ポケモンダブル勢の端くれによる不定期更新な気まぐれブログです。よくネタパ等について考察してます。

【剣盾ダブル】抜け殻大戦争・リターンズ(ヌケサーの姫防衛戦)

・はじめに

この大会は身内ノリとイカれた発想と、よくわからない何かが組み合わさって出来た
ヌケサーの姫防衛戦という大会に関しての記事です。
ルールは単純で

ダブルバトルノーマルルールを使用

・構築はヌケニン3体とヌケニン・ザシアン・ザマゼンタ・ムゲンダイナ以外から3体(種族の重複禁止)

・道具の重複は可能

ヌケニンと囲い(ヌケニン以外のポケモン)の並びを維持し、この状態を先に維持できなくなったほうが負け

というものです。
ヌケニン2on2の派生種みたいな大会ですね。
詳しくは大会主催が書いた記事をご覧ください。
こちら→http://pacchirin.hatenablog.com/entry/2020/02/02/173459
ヌケニン2on2での僕の記事はこちら→ http://luzilla.hatenadiary.jp/entry/2020/01/14/020900

・考察

詳細を省いた考察ですが、勝利条件は単純で囲いか姫(ヌケニン)を全員倒すこと。
最低でも3体の撃破を要求されます。
となると誰がどう考えても撃破しやすいと考えるのは姫。
なのでヌケニンを速攻で仕留めていく構築を作ることにしました。

ヌケニンを簡単に倒すなら天候ダメージです。
ですが天候ダメージから身を守る手段があります。
そう、防塵ゴーグルですね。
サイドチェンジも何もかも無視して、これを消去する手段があれば…あれば…

マジックルームだ!!

 

・個体紹介

f:id:einsxd:20200114013228p:plain

ヌケニン(NN:粉砕!)
持ち物:気合のタスキ
性格:せっかち
特性:不思議な守り
種族値:1-90-45-30-30-40(合計236)
努力値:攻撃252 特攻4 素早252
ステータス:1-142-47-51-50-101
技構成:風起こし/ゴーストダイブ/影打ち/守る
ダイマックスレベル:10(最大)
備考:防御個体値7(11以下なら問題なし、ダウンロード意識の防御<特防個体)

ヌケニン2on2で使った個体。
NNだけ変えました。
とりあえず風起こしでヌケニン撃破を目指します。

f:id:einsxd:20200114013228p:plain

ヌケニン(NN:玉砕!)
持ち物:気合のタスキ
性格:せっかち
特性:不思議な守り
種族値:1-90-45-30-30-40(合計236)
努力値:攻撃252 特攻4 素早252
ステータス:1-142-47-51-50-101
技構成:風起こし/ゴーストダイブ/影打ち/守る
ダイマックスレベル:10(最大)
備考:防御個体値7(11以下なら問題なし、ダウンロード意識の防御<特防個体)

NN以外1体目と同じなので雑感は省略。

f:id:einsxd:20200114013228p:plain


ヌケニン(NN:大喝采!!!)
持ち物:気合のタスキ
性格:勇敢
特性:不思議な守り
種族値:1-90-45-30-30-40(合計236)
努力値:攻撃252 特攻4 特防252
ステータス:1-156-x-51-82-40
技構成:ゴーストダイブ/影打ち/こらえる/サイドチェンジ
ダイマックスレベル:10(最大)
備考:防御個体値適当、素早さ個体値0

スリップダメージ戦法のため、最後のヌケニンのみ少しでも生存力を高められる最遅。
最遅ミラーの場合は5割の勝ち筋、トリックルームさえなければ最遅相手じゃなければ確定勝利。
この大会で勝てた対戦はこの個体で勝ったと言っても過言じゃないです。

f:id:einsxd:20200202231408p:plain

ギャロップ(ガラルの姿)
持ち物:こだわりスカーフ
性格:陽気
特性:パステルベール
種族値:65-100-70-80-80-105(合計500)
努力値:HP4 攻撃252 素早252
ステータス:141-152-90-x-100-172
技構成:じゃれつく/封印/マジックルーム/守る

道具封じであるマジックルーム要員の1体。
封印も使えるので相手のヌケニンの守るも破棄させられます。
殆ど出番はなかったので、もう少し精査した方が良かった気がします。

f:id:einsxd:20200202231653p:plain

エーフィ
持ち物:きあいのタスキ
性格:臆病
特性:マジックミラー
種族値:65-65-60-130-95-110(合計525)
努力値:特攻252 特防4 素早252
ステータス:140-x-80-182-116-178
技構成:サイコキネシス/シャドーボール/マジックルーム/守る

道具封じ枠その2。
とりあえず先発で出しておいて、タスキを盾にマジックルームを展開。
後は適当にシャドーボールで殴ったりします。
先発での選出率100%だったせいでギャロップに出番を与えなかったポケモンでした。

f:id:einsxd:20200202232044p:plain

ドヒドイデ
持ち物:くろいヘドロ
性格:図太い
特性:再生力
種族値:50-63-152-53-142-35(合計495)
努力値:HP252 防御252 特防4
ステータス:157-x-224-73-163-55
技構成:熱湯/トーチカ/自己再生/あられ

天候起動枠。持ち物が消えた世界で霰降らして勝ちに行きます。
基本的に超火力が飛ぶルールではないのでこれだけ圧倒的な耐久があれば役割は遂行できます。
挑発持ちが少ないであろうことも追い風でした。
最遅ヌケニンより早いので、行動順の時点で天候ダメージで勝てるかどうかの簡易判定も出来ます。
判定したところで、その結果を回避する術を持っていない構築ですが。


・基本戦術


先発:エーフィ+ヌケニン

とりあえず初手はマジックルーム+ヌケニン方向風起こしを選択、
そこからはヌケニンの残数を同数か相手が少なくなるように立ち回り、
ドヒドイデのあられによる天候ダメージで相打ちを図ります。
これで相手の最後のヌケニンと自分の最後のヌケニンが倒れても、
相手が最遅じゃなければ確定勝利、同速でも5割で勝ち。
ルール上天候ダメージによる敵味方同時気絶はヌケニンのみで考慮した時に
最後に倒れた方を勝利とする点を活かしていきます。

 

・戦績

この大会は合計6人で行うことに。
総当り戦を行いました。

 

初戦:SURさん(勝利)
囲い:オーロンゲ、サザンドラスカタンク

悪タイプ3体って悪戯心がそこまで憎いんですか…?
サザンドラにかき回されかけたものの、基本戦術をしっかり通しきり勝利。
それなりに考察は悪くなかったんだなと認識した対戦でした。

2戦目:えふさん(敗北)
囲い:イエッサン(♂)、カイリキー、キュウコン

僕と同じくマジックルーム天候ダメージ戦術型。
僕以上に考察を突き詰められていました。
えふさんの構築記事はこちら→https://xxfxx.hatenablog.com/entry/2020/02/01/231937

3戦目:もるもっとさん(勝利)
囲い:コオリッポ、マニューラユキメノコ

囲いが氷統一。ヌケニン2on2でも対戦した相手です。ヌケニンが好きな方なんでしょうね。
コオリッポの水浸しで水タイプのヌケニンを作って詰める戦術でした。
正直どうやって倒すのか一瞬焦りましたが、あられダメージで撃破して勝利。

 

4戦目:うえすさん(勝利)
囲い:エルレイド、コオリッポ、ジュラルドン

もるもっとさんと同じくコオリッポの水浸しを使った水浸しヌケニン戦法。
天候ダメージ対策の日本晴れやジュラルドンの電磁波も駆使し、完全なる要塞を作り上げる構築でした。
かなりギリギリの戦いでしたがマジックルームあられで無理矢理2体撃破、
最後の1体だけ相手はタスキヌケニンではなかったらしく、ヌケニンの影打ちで撃破して勝利。
勝利した対戦の中では一番ギリギリの勝ち方でした。
余談ですが、一番ヌケサーの姫を体現したNNで一番大会を楽しんでそうな気がしました。
うえすさんの構築記事はこちら→http://pacchirin.hatenablog.com/entry/2020/02/02/173459

戦績は4勝1敗。準優勝でした。


・大会感想

はえふさん戦まで穴を掘るだと天候ダメージを受けないことを度忘れしていました。
なぜ忘れてしまうのか。

上記の考察の問題点はあったものの、考察全体としてみれば悪くはない構築でした。
マジックルーム天候という戦術自体はかなり刺さっており、優勝者であるえふさんも同系統の構築。
着想自体は悪くはなかったものの、考察が甘かったという感想になります。
考察が足りなかったから優勝できなかった。でも方向性は悪くなかったから準優勝は出来た。
良くも悪くも努力がそのまま結果に繋がったので満足の行くものだったと思います。

優勝したえふさん、本当におめでとうございます。
そして主催のうえすさん、お疲れ様でした。
参加者の皆さんも、楽しいひと時をありがとうございました。


ヌケニン2on2の記事を書くのに使った時間:29分15秒程度
この記事を書くのに使った時間:48分30秒程度
ポケモンの数が増えると記事を書く時間も伸びますね。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。